スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アウトドアクラブNuts - http://hodugawa.com/
関西地区なら大阪京都からアクセス抜群の保津川ラフティングにGO!北山川や四国吉野川も随時受付中!
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
鬼首温泉ツアー
- 2011/05/25(Wed) -
前回に引き続き、牡鹿半島小渕地区の住民さんをNutsのマイクロバスで鬼首温泉に連れて行くというプロジェクトの開始です。

今回の東北はいざぽん一人だったので、温泉まで同行してもらう看護師さんをボランティアセンターの医療班に相談し来てもらうことにしました。
この看護婦さんは日本人だけど、なんとカナダで看護師をしていて、震災後、わざわざ飛行機でやってきたらしいです。しかも2回も通っているらしいです。
大阪から東北も遠いけど、カナダから東北はもっと遠いのにと感心しました。

さて、片道3時間半の鬼首温泉ツアーは、区長の石森さんが、コミュニティーを崩さないようにグループ化してくれているおかげで毎回賑やかな車内になっています。

僕も毎回住民さんとお話ができるのが嬉しいです。でも時折深刻な悩みも打ち明けられるので聞いてて辛い時もあります。漁業は本当に再開できるのかどうか、被災にあった人達はこれからどうやって生活していけばいいのか……。

小渕地区は漁師さんが多いので、漁船で津波に向かって突っ込んで行った人の話を聞くとほんと凄いなぁと思います。運転席の後ろに座っているおじいちゃんなんて、横から迫ってくる電柱よりも高い津波に対して、船首を波の方向に向けフルスロットルで津波に突っ込んでいったらしいです。頭から波をかぶりながらも無事クリアーし、2波3波の津波も対処していったようです。やっぱ漁師さんはたくましいいなぁ……。
おじいちゃんが、露天風呂につかっていた20代の息子に対して「お前泳ぎの練習しろ!! ほれ!! 素潜りぐらいできるようにならんと……」と冗談で言ったりしてました。

P1020071.jpg P1020077.jpg



鬼首温泉のスタッフの方達ともすっかり仲良くなりました。
この地区は凄く環境が良く素晴らしいところだけど、風評被害で全くと言っていいほどお客さんが来なくなってしましました。なのでお客さんを取り戻す方法も考えなくてはいけないそうです。
この辺りはシャワークライミングができそうな凄くいい沢がたくさんあるみたいなので、今度沢を見に来てほしいとと言われました。車内から見るだけでわくわくしそうな綺麗な川が見られるので、きっと手つかずの素晴らしい沢があるのだろうと感じれたので、時間がとれたらまた見に来ようとおもいました。

P1020078.jpg P1020054.jpg

P1020872.jpg P1010984.jpg


スポンサーサイト
アウトドアクラブNuts - http://hodugawa.com/
関西地区なら大阪京都からアクセス抜群の保津川ラフティングにGO!北山川や四国吉野川も随時受付中!
この記事のURL | 東北沖大地震支援 | コメントはコチラへ(0) | トラックバック(0) | ▲ top
<<5/28 保津川ラフティング | メイン | 牡鹿半島のみなさんの様子>>
コメント

コメントの投稿










▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://raftingnuts.blog45.fc2.com/tb.php/230-7bee2722
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。