スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アウトドアクラブNuts - http://hodugawa.com/
関西地区なら大阪京都からアクセス抜群の保津川ラフティングにGO!北山川や四国吉野川も随時受付中!
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
今僕にできること
- 2011/03/14(Mon) -
2011.3.11東北で地震が起こった。

テレビで見る光景はすさまじかった。

街全体が大津波に襲われ見る見るうちに波に飲み込まれいった。

まるで映画の世界のようだ。

テレビカメラマンが津波から逃げてきた男の人にインタビューをしていた。女房と子供が目の前で津波に流されこの男のひとだけが助かった。かわいそうにこの人はこどもの名前を何度も叫んでいた。

そんな映像を見た僕は居てもたってもいられなくなった。

今すぐ現地に行って何か力になりたい。でもひとりの力ではどうすることもできない。

もしかしたら今すぐにでも動こうとしている団体がいるかもしれないので、ネットで調べまくった。

すると東北沖大地震支援『今、僕たちにできること』というイベントが3/13に大阪の豊中市民会館で行われるのを発見した。

ハイライト動画
http://www.ustream.tv/recorded/13291419

主催者は、植林や海外支援を行っているてんつくマン。ほんとは植林のイベントだったのを急遽変更したみたいだけど、会場には1000人くらいは集まっていた。

出演者は、原発の専門家田中優さん、神戸の震災で元気村をつくった山田バウさん、他、今までいろんな支援活動に携わってきた人たちだ。


イベントの内容は、原子力発電について今の現地の状態を詳しくしることと、今僕らに何ができるのかというのを話し合って動くとのことだった。

いざぽんができることは、マイクロバスを使って物資や人を運ぶこととまわりのみんなに協力してもらい何かをすることだと思った。

とりあえず、舞台に立っているてんつくマンを捕まえ、すぐにでも一緒に動きたいと申し出した。
そして翌日、てんつくマンのグループと一緒に現場に向かうことに決まった。

政府は今、現地へ行くことや個人的な物資を送るのを止めている。

でも実際問題、今を困っている人がたくさんいる。
誰かの助けを待っている人がいっぱいいるんだ。
泣きながら現地の状況を伝えに来た人もいた。
今僕にできることは、すぐに現場に向かうことだと思った。


とりあえず、今すぐみんなに協力してほしいことは、この三点を用意してください。

1、携帯ラジオ(単三電池使用のもの)
2、ペンライト(単三電池使用もの)
3、単三乾電池(6本セットで販売しているもの)

これを1セットにして出来るだけコンパクトにして、3月14日の11時半~12時半まで梅田のヨドバシカメラの、裏の平面駐車場にもってきて下さればありがたいです。

受け取ったあと、そのまま福島に入ります。

明日、直接持って来れないって言う方は下記に送って下さい。

<送り先>
〒578-0963
東大阪市新庄3-21-47
会津通商 大阪営業所
電話番号 06-4309-1880
商品名 3点セット※分かりやすいようにしっかり明記して下さい。

<注意点>
・3点はできるだけコンパクトにまとめてお送りください。
・生ものやワレモノは送らないようにお願い致します。
・当分は、上記の3点をより早く被災地にお届けする予定ですので
他の物資については、同封しないようにお願い致します。

今後も、みんなに協力してほしいことがあれば報告します

スポンサーサイト
アウトドアクラブNuts - http://hodugawa.com/
関西地区なら大阪京都からアクセス抜群の保津川ラフティングにGO!北山川や四国吉野川も随時受付中!
この記事のURL | 東北沖大地震支援 | コメントはコチラへ(0) | トラックバック(0) | ▲ top
<<「東北地方太平洋沖地震」リアルレポート | メイン | 2/28(月)~3/2(水)白馬鹿島槍スキー&スノーボードツアー>>
コメント

コメントの投稿










▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://raftingnuts.blog45.fc2.com/tb.php/205-dd2898f7
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。